カテゴリー
未分類

最強の感染率!クラミジアとは?

うずくまる女性

性病感染で一番多いのがクラミジア。
平成30年度には約25,000人もの人が感染しています。
しかしこれは病院を受診して感染が確認できた数。
病院を受診していない人もいるため、実際の人数は2.5万人よりも多くいます。

クラミジアの感染率が高い理由は、感染していることに気づくのが難しいため。
女性は感染者の約80%、男性は約50%が無症状のため、自分がクラミジアに感染していると気づかずにパートナーや不特定多数の人と関係を持ち、移してしまうのです。

クラミジアに感染すると、次のような症状がみられます。

・女性の場合
□おりものが少し増える
□外陰部が少しかゆい
□排尿時に軽い痛みがある
□セックス時に軽い痛みがある
・男性の場合
□陰部がすこしかゆい
□陰部から少量の分泌物がある
□排尿時に軽い痛みがある
□セックス時に軽い痛みがある

これらの症状がみられたら、クラミジアに感染している可能性があります。
どの症状も軽めのものばかりでわかりづらいですが、少しでもあてはまれば検査を受けましょう。

クラミジアの治療には、病院からジスロマックやクラビットなどを処方してもらう必要があります。
しかし病院へ行くのは気が引けるもの。
代行通販サイトからクラミジアの治療薬を購入すると、ネットから購入できるため、周囲の目を気にせずに治療薬を手に入れられます。
また、代行通販サイトから購入できる治療薬は、アジーやレボフロックスなどといったジェネリック医薬品であるため、新薬を処方する病院よりも安く治療がおこなえます。

治療薬は7日間の服用が必要ですが、症状が治まったからといって服用をやめてしまってはいけません。
症状が治まっても完治はしていないため、かならず7日間は薬を服用しましょう。