カテゴリー
未分類

なんか臭い?トリコモナスかも!

口元を抑える女性

感染が減少傾向にあるのがトリコモナス。
中高年層にたびたび感染者がみられます。

性病は通常、菌により感染しますが、トリコモナスは膣トリコモナス原虫という虫によって感染します。
性器から魚の腐ったようなにおいがすることもあるトリコモナスは、セックスはもちろん、下着や濡れたタオル、トイレの便器などからも感染

症状が出るまでに10日~6か月ほどかかります。
通常は10日ほどで症状が出ますが、半数は無症状のまま。
無症状の3分の1が6カ月以内に症状が出ます。
トリコモナスの症状にはどういったものがあるのでしょうか。

・女性
□悪臭のおりもの
□あわ状のおりもの
□黄緑色のおりもの
□大量のおりもの
□排尿時に痛みがある
□セックス時に痛みがある
・男性
□少量の分泌物
□排尿時に軽い痛みがある
□ひん尿
男性は尿道だけの感染なら尿と一緒に体外へと排出されるため、症状がなければ治療は必要ありません。
しかし症状がある場合、治療をせず放置してしまうと尿道炎や前立腺炎を引き起こしてしまいます。

トリコモナスの治療は、メトロニダゾールでの治療が有効的。
メトロニダゾールは日本でも認可を受けて治療薬として処方されています。
市販での販売はおこなわれておらず、病院処方のみ。
そのためトリコモナスの治療は、病院へ行かなければなりません。

しかし性病は周囲にバレたくないもの。
知り合いでない赤の他人であっても、病院へ入っていくのを見られたくはありません。
代行通販サイトでは、治療薬を通販購入できるため、ネット環境があればどこからでも注文できます。
トリコモナスの治療薬は病院以外での取り扱いは法律で認められていませんが、代行通販サイトは海外での取り扱いになるため法律は適応されません。
また、代行通販サイトからの治療薬の購入は国に認められているため、合法的に購入し、治療が行えます。